風俗嫌いを克服するために風俗求人のオナクラ嬢になった

大好きであり、尽くしてきた旦那の風俗利用が発覚しショックを受けてしまいました。

関西なら京都の風俗で高収入をサクッと稼ごう

私は東京の巣鴨と言う所にあるデリヘル店で働いているデリヘル嬢の女の子です。
年齢が20歳、身長が144cmで体重が30kgの私は以前はパチンコ店の店員として働いて生活をしていましたが、パチンコ店の店長からのセクハラに遭ってパチンコ店の店員の仕事を辞め、インターネットの風俗求人情報を見て巣鴨のデリヘル店を見つけ、デリヘル店に面接に行って合格した為、デリヘル嬢として働き始める事になったのでした。

私が風俗嬢になって最初に驚いた事は、巣鴨のデリヘル店に面接に行って店長と面談をして合格し、その後すぐに店長の実技指導が始まった事でした。
実技指導とはつまりデリヘル嬢の人がお客さんに行う様にサービスをするプレイを店長と行う、という事で、デリヘル店の事務所のあるマンションの部屋のベッドで私は店長指導を受けたのです。

それまでも1人しか男性経験が無かった私は、手コキも満足に出来なかったのでたまたまデリヘル店の事務所に居たデリヘル嬢の先輩の女性に付き添ってもらい、店長の実技指導を受けたのでした。
デリヘル嬢の先輩の女性は私に手取り足取り、一からデリヘル嬢が行う手コキテクニックを教えてくれて、私は男性が気持ち良くなる手コキのテクニックを初めてその時に覚えたのです。

関西の友達が言うには京都なんかは風俗嬢が働くエリアとしては安心して働きやすいエリアとなっているそうです。関西で風俗求人をお考えの方は京都の風俗でサクッと高収入を稼ぐのがいいんじゃないですか。

サブコンテンツ